会長からのご挨拶

皆さん、ノルウェーとはどんな国かご存知ですか。寒い小さな北欧の国、それ以上のことは知らない、という人が多いのではないでしょうか。

人口約5百万人で国の相当部分が北極圏に属していますから、確かに冬は寒い小さな北欧の国ということになりますが、それが総てではありません。

ノルウェーは行ってみると素晴らしい国です。「美しい湖(フヨルド)や山々、世界的に有名な素晴らしい景観」で知られた国ですが、それが総てでもありません。

「ノーベル平和賞」で知られる国であり、初代国連事務総長を送り出した国でもあります。平和を愛し、国際協力に世界中で最も力を入れている国の一つ、その外交政策は、広い世界の中でも、日本の目指したい政策に最も近いパートナー的な国といえるようにみえます。

そこに住む人達は総じて家族を愛し、様々な施策で少子化問題を解決し、男女同権化を推進して世界で最も豊かな国の一つとなり、冬季のスポーツでは世界の最先端を行くとともに、イプセン、グリーグ、ムンクに代表されるような豊かな文化が花開いている国です。

その人達の生き方には、自然であるとともに、大変道理にかなった、進んだものがあり、ノルウェーは我々日本から見ても学ぶべき点が多い国のように思われます。換言すれば、この国のことをもっと知りたい、この国の人達とお友達に成りたい、そして仲良くしたい。

私にはノルウェーは、知れば知るほど、そういう思いに駆られる国のように思えます。

日本ノルウェー協会は設立以来今年で34年、比較的若い協会ですが年間を通じて様々な活動が繰り広げられ、会員数も増加傾向を示しています。その目的は国際交流、相互理解、文化交流の推進にあるとされています。そして年間の諸活動の報告に見られる通り、この目的に沿った様々な活動が展開されています。また毎年1-2名の将来有為な若い人達の為に奨学金も提供しています。これ等を応援して下さる法人会員の方々に感謝するとともに一般会員の方々による幅広い諸活動への参加と推進も心強く思っています。

あと残っているのはこの協会のことを知り、関心を持たれた方々とご一緒する機会を持つことです。このホームページを見られた方々の協会へのご参加を期待しています。

日本ノルウェー協会会長 妹尾正毅

Copyright (c) 2017 日本-ノルウェー協会 The Norway-Japan Society All Rights Reserved.  Web Produce by LAYER ZERO.