過去のイベント: 5月26日 出光美術館見学会

日本ノルウエー協会春の文化イベント

(第3回・出光美術館の展覧会ツアー)

5月26日(月曜日)午後1時より当協会による第3回目の出光美術館展覧会ツアーが27名の参加者で行われました。同館の黒田泰三学芸部長が33年間の経験をつぎ込み、同氏としては2度目の出光美術館の鎌倉時代から江戸時代にかけての絵巻物、水墨画、やまと絵の名品コレクションを企画されました。同館貴賓室で黒田部長による大変興味深い逸話を含めた作品解説をお聞きした後展示室で続きのお話をお聞きして、参加者一同改めて「日本絵画の魅力」への認識を新たにしました。休館日にも関わらず美術館を開放してくださった出光美術館のご協力に深謝申し上げます。来年も引き続き出光美術館鑑賞ツアーを行いますのでご期待下さい。

(幹事 出光佐千子、渡邊 勲)

イベントの詳細:「日本絵画の魅惑」鑑賞会のお知らせ

出光美術館では、現在、日本絵画コレクションの内、代表作を選りすぐった展覧会を開催いたしております。この展覧会は、黒田学芸部長が、33年間にわたる日々の研究生活の中で発見してきた日本絵画の面白さを、余すところなく披露いたした展覧会です。

日本—ノルウェー協会では、美術館の休館日を利用して、この展覧会をじっくりお楽しみいただけるよう、特別鑑賞会を以下のように企画いたしました。

特別鑑賞会では、鎌倉時代の絵巻物、室町時代の水墨画とやまと絵屏風、桃山時代の長谷川等伯、狩野光信、近世初期風俗画、江戸時代の寛文美人図から肉筆浮世絵、俵屋宗達から尾形光琳・酒井抱一にいたる琳派、文人画、そして仙厓まで、代表的な分野および作家の作品を、いままでとは異なった視点から、当館学芸部長が分かりやすくご紹介いたします。ぜひ、休館日の静寂な空間で、日本美術の豪華キャストに囲まれながら、レクチャーに耳を傾ける午後のひとときをお楽しみください。

 

こちらは過去のイベントのご案内です。

 

場所  出光美術館(千代田区丸の内3-1-1- 帝劇ビル9階)

 日時  5月26日(月)に行われた過去のイベントです。

 内容  黒田泰三学芸部長によるレクチャー30分

その後ミュージアムツアー

 入館料 協会会員向け特別割引

一般800円(通常1000円)/学生500(通常700円)

 集合  13:00に出光美術館の来賓室にお集まりください

*会場の都合上、定員35人になり次第、締め切らせていただきます。

*当日は休館日ですので、お手数ですが、エレベータ前の守衛に声をかけられましたら、

日本—ノルウェー協会会員である旨を告げて、9階の美術館受付までいらしてください。

*展示作品などの詳細は下をご参照ください。

http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/index.html   以上

Copyright (c) 2017 日本-ノルウェー協会 The Norway-Japan Society All Rights Reserved.  Web Produce by LAYER ZERO.