合唱団について

 合唱団は協会の会員有志により設立され、2008年9月よりその活動を開始しました。協会の設立目的である日本・ノルウエー両国の相互理解、友好親善、文化交流を合唱を通じて推進することをその活動の基本にしている団体です。合唱が好きで協会のメンバーとお友達になりたい方がたなら大歓迎です。合唱団にご入会いただくと同時に日本-ノルウエー協会に入会して戴くことになっております。私たちは、毎月2回、東京広尾にある駐日ノルウエー王国大使館に集まってノルウエーを代表する作曲家エドワルド・グリーグを中心とする歌と、日本の作曲家による代表的な日本の歌を練習しており、その成果を協会の総会(毎年5月末)と新年会(毎年1月中旬)で発表しております。その他時々のランチ会、夕食会を通じて合唱団会員相互の親睦を深めております。合唱がお好きな方々のご入会をお待ちしております。

連絡先 渡邊 勲(協会理事、合唱団世話役)

    メールアドレス isaow@me.com

合唱団の年会費: 年間30,000円(半年毎15,000円払いも可)➡年間10ヶ月、各月2回の練習

維持会員(休会):半年毎3,000円(お仕事、家庭の事情などで当面の合唱練習に参加出来ない場合。但し、正会員と維持会員の相互変更は可能です)

練習日程

日本ーノルウエー合唱団(NJS-Singing Group)は2009年設立され、ノルウエー王国大使館のご好意で大使館の素敵なホールをお借りして月2回の練習を行い、協会の新年会(1月)、総会(5月末)で発表会を行っています。

<練習会の概要>

練習会場:駐日ノルウエー王国大使館Arctic Hall, 練習時間:19:00−21:00(2時間)

歌唱指導:小津準作先生   ピアノ伴奏:本橋マユミさん

過去の公演実績

平成27年1月20日 (NJS新年会)

  Peer Gynt Serenade and Solveig’s Vuggevise  Edvard Grieg作曲

  浜辺の歌

平成26年5月30日 (設立35周年NJS総会)

  Ved Rondane (峡谷にて)& Moete(出会い) Edvard Grieg作曲

  翼をください

  蛍の光(Arne Walther大使への送別の歌)・・・大使公邸にて

平成25年5月31日 (NJS総会)

       En Svane(白鳥), Mens jeg Venter(On the water)

       川の流れのように

平成25年1月16日(NJS新年会)

        Det første møde(初めての出会い), En Droem(夢)   Edvard Grieg 作曲

        黒田節

平成24年5月31日(NJS総会)

  Langs ei Aa(流れに沿って),  Veslemøy(山の娘)   Edvarg Grieg作曲

  明日があるさ

平成24年1月18日(NJS新年会)

  Våren(春),  Med en primulaveris(桜草をもって) Edvard Grieg作曲

  小さな四季

平成23年5月31日(NJS総会)

  To brune Øjne(二つの茶色の目),  Margeretes Vuggesang(子守歌)  Edvard Grieg作曲

     平城山 & この広い野原いっぱい

平成23年1月19日(NJS新年会)

  Sang på Fjerdet, Kveldssang for Blakken(子守歌)  Edvard Grieg作曲

  早春賦 & さんぽ

平成22年5月31日(NJS総会)

  Solveig’s Song(ソルベーグの歌), Vår Sang(春の歌)  Edvard Grieg作曲

  花 & 荒城の月

平成22年1月19日(NJS新年会)

  Jeg elsker deg ( I love you )  Edvard Grieg作曲

  翼をください & 上を向いて歩こう

平成21年5月31日(設立30周年NJS総会

  Våren(春) & Ved Rondane (峡谷にて) Edvard Grieg作曲

  さくらさくら & 故郷